FC2ブログ

バザー(文庫)

これまで、息子の幼稚園のPTAバザーというやつに悩まされてきた。
バザーに出せる物がないのだ。自分がいらない新品or中古美品など、ワタシの家にはない。
お店でお母さま方に受けそうな新品を買って、園へ提出したりしていた。



と こ ろ が



今年から息子君が小学校に入学。先日は小学校バザーの協力依頼のお知らせが届き。出品できる項目に新たな品目が追加された!

追加項目 : 文庫

ナイス!ナイスバージョンアップ!


自分は何回か読了済で、旦那にも読んでほしいな~と取っておいた文庫(もしくは捨てるのを忘れていた文庫)が少し手元に残っていたのだ。
ちょっと古いが、そんなに汚れてないし、これなら惜しくない。
「オススメ!旦那でも読める!本屋でヘンなの買ってこないでコレを読め!ホラ!ホラ!」
と何回も何年も読むことを強要 オススメしたのに手にとってもらえなかった不憫な本達よ、さあ旅立つがよい。



バザー

バザー2




自分 「もうこれ、読まないよね?」

旦那 「ええっ!!ちょっと待って!」
(『ナミヤ雑貨店の奇跡』と『重力ピエロ』だけ抜き取られた)


・・・ ・・・


好みの本を探したり買ったりするのはなかなか手間がかかるので、最近は読書をあんまりしていない。
今度のバザーは、よさげな文庫がいっぱい出品されているといいなぁ、と今からとてもとても期待している。

ちなみに中古ショップの古本コーナーに並んでいる文庫は大抵クソである。
新しく開設された図書館は宝の山。
旦那が買ってくる「記憶力の開発」とか「効率よいメモの取り方」などの実用本はワタシにとってはほぼウンコ。しかも旦那は最後まで読まない信じられないギャー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

komattapon

Author:komattapon
子持ち主婦です。
旦那の名前はミルミル、子供はそれぞれチビタル、デカタルといいます。 

FF11ではlakshumiサバでタルタル komattapon をプレイしています。

リンクフリーです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンタ
検索フォーム