FC2ブログ

FF11 Round2 ファイッ

オトコは黙って
カバンをチラ見。



↓ 自分のカバン

腹立つタル2



↓ 旦那のカバン

腹立つタル



追いつけねぇえええぇぇ (敗北感)



早く現金化しよっかーとも思うのだけど・・・ メタルもシンダーも値下がり著しい。
キャンペーンが終わったら値上がりするんじゃないか・・ッ?!と淡い希望にすがって、なんとなく売らずにいる始末。


オーメン素材にベガリー素材、岩餅棒になんちゃらちゃら。どれもこれも売るのが面倒くさい。

腹立つタル3

金策の中で、自分的にアドレナリンがMAXになるのはイフとて連戦PTです。シャウトちょっと増えてきた。
今日は旦那と一緒に野良シャウトに参加してきました。最近はコルセアでも入れるので助かります。

稼いだ素材を現金化したら、8月にはパーッと無駄遣いしようと思います。
スポンサーサイト

FF11 Round1 ファイッ

昨日ブログを書いていて、ふと気になった。

自分 「オマエ・・・ どんくらいもっとるんじゃ?」

ゴミ勝負



↓ ワタシのかばん

ゴミ勝負2
ゴミ勝負3


↓ 旦那のかばん

ゴミ勝負4
ゴミ勝負5




ちょっと!? どういうことなの??

ゴミ勝負6
 
物欲センサー発動なのかっ

FF11 暑いの慣れてきた

慣れてきたけど食欲はないです。奪われていく体力。



ホームポイントはチーリンもしくはモルタさん。の7月。かばんには常にディスプレイサーが400個です。

もるた

前回のVWキャンペーンの時と違って、リアル都合によりインの時間が不定期なせいか、なんとなく疲れます。
ドロップ率も気のせいか少し渋い気がする。


一日2時間くらいやれたらいい方で、今のところトータル

メタルポーチ18個くらい
シンダー10個くらい
ドロス3個くらい

うろ覚え。旦那の懐に入ってった方は数えていない。



儲かっている気はしないでもないけど~
目標が2億とかを考えてしまうと~
全然すくねーYO!と思ってしまう自分がイヤ。

ゴールドインゴットやら羅紗やらをしこしこと持ち帰って店売りするときが幸せです。


いくら稼げるのかはわからないけど、7月終わるまではヤッてヤッてヤリまくってやる!



↓ 少しだけアンバスに連れて行ってもらったら、NMサイズのモンスターがうろうろしていて、目が回ったの図

マウラおばけ

もちょっと癒し系のやつを・・・ お願いします・・・

FF11 VWです

待ちに待っていた金策週間。
へたれ前衛でもできる・・・ 複アカがいるとモチベがぐんと上がる・・・ 短時間でも高収入!
それは何かと尋ねたら~


ホームポイントチーリン


赤い渦です。ヴォイドウォッチです。
コレ、大好きな人と、そんなに好きでもない人に分かれますよね。ウチは大好き派です。何時間やってても特に飽きないですねえ。


ホームポイントチーリン2


ホームポイントチーリン3

ガオオオっと来られても

ホームポイントチーリン4

ウッコでぺったんこです。


それにしてもタルタル前衛ってきつい。いつも後衛、たま~にシーフでルドラくらいなので、戦士でWS撃つとエフェクトが派手すぎて視界が悪いことこのうえないのがつらいのです。盾フェイスがうろうろすると自分のちんまい斧など全く見えない。オレの後ろに立つな。立つんじゃねえええ!


ちなみに戦士は最近遊ぶようになったんですが、きっかけは半年くらい前のLSの人の一言。


LS 「人はみな・・・ 本当は殴りたいはずなのだ!内なる声に耳を澄ませてみなさぃ・・・
   殴りたいのか?刺したいのか?叩きたいのか?さぁアナタはどれ?」


で、うーんうーんとうなりながら寝る前にイメージトレーニングしたんですけど、斧を振り回すのが一番スッキリしそうだと思った。
ヤグルシュが一段落したあたりから時々遊んでいます。
装備はかばんにはいってたギアスルオンの武器とフラマがメイン。しばらくは斧をぶんぶん回したいと思います。

FF11 ラーニング飽きた

世間ではアンバス1章やらミスリルマラソンだのキャッキャウフフ聞こえてくる中、毎日青魔法のラーニング。



偃月刃

偃月刃2

偃月刃3


なんか違う。コレでもない、アレでもない。片手棍のログを追っていると、自然とまぶたが重たくなってくる。隣のタルタルからはあくびが出ている。


偃月刃4

コレよ、奥さんコレコレッ!

偃月刃5


メインで使うらしいやつの半分くらいは覚えたと思う。

「青魔法をセット」していくうちに、仕様もほんわか理解してきました。
へー。JOBPO1200で強くなると。つまり1200未満ではアレだと。回復だの物理だのいろんな特性があってBPの中で組み合わせを考えなければいかんと。魔法をセットするだけで二刀流が使えたりすると。
つまりからくりさんのアタッチメントのような、装備もそれぞれ青が使える範囲でいろんなのを探さねばならず、マクロ枠も圧迫するという・・・ だからアタイ青はいやだって言ったでしょ!


ジャリさえあれば強いって聞いたのにぃ・・・


偃月刃7

手持ちの魔攻装備ですが、アンバスマントにオグメもつけていない旦那と大してダメージが変わらない謎。



ラーニング前半部分の〆として、アルヨルへ行ってきました。複合エレから強い範囲魔法を覚えるためです。

偃月刃6

偃月刃8

アンビルだのシアリングだのなんかそういうやつです。1層だけNPCをやっつけた後に複合エレを探してボコってがんばった。これだけ2時間くらい続けてやった。



さあもういけるんじゃないのー?どうなのー?

偃月刃9

旦那の心拍数がみるみる上がってきましたよー!

FF11 ごめんやってない

LSのメイン白さんが 「私も後追い組なの!何かあったら聞いてね」 と言ってくれたので、偶然ノーグで見かけたときに装備をチラ見させてもらいました。


アルマス

セクエンス

え・・・ ナニコレ?と頭にはてなが浮かぶワタシの隣から、興奮する旦那が首を伸ばして


旦那 「それはね!それはね!エンピとイオニックウェポンだよ!キャァァ」(黄色い悲鳴)


オマエ、いただいたコラーダにオグメつけるんじゃなかったのか。ファストキャストってなあに、っていうタルタルがどうしてエンピだのイオニックだのそういう知識ばっかりあるのか。早くオグメ付けろ。



ステキ金持ちアイテムを見ていきなりテンションが上がった旦那に引きずられて、ラーニングに行ってきました。
青のAF手を作成依頼した後、出来上がるまでのヴァナ一日が待てなかったので、「まぁラーニング確率10%UPなんて誤差やろ」とか言いながらまずはシルダス(U)。

サブダク

自分は後衛用のアヤモだのシーフ用のアデマだのあるので、割と青にも使い回しできるやんけ便利やんけ、と棍棒で殴り。
旦那はテマチタニシャツのままリアル歯磨き。

サブダク2

旦那、一発で覚えた。ワタシは4匹目くらい。
調子に乗ってゼオルムのワモへ。

サブダク3

またも一発ラーニング。

サブダク4

スピードラーニング。

サブダク5

サブダク6



もうやめようよ、昨日デカタルが起きたの、朝3時40分だったの覚えてる? うん、ボク最近寝不足。 じゃあこれ倒したらログアウトしようね。 ううん、もうひとつだけ。
いつまでも寝ようとしない旦那の目には、「金」の文字が輝いていました。
そういやコイツ、こういう人間だっけ。

RMEなど例え手にしても宝の持ち腐れだよ?使いこなせないよ?ギルの無駄だよ?と何度お説教しても全く聞く耳持たない。ヤツはPTに参加するために強くなりたいのではない、誰かに自慢したいのでもない、単純に「強い武器が欲しい」のである。あと所持金が増えるのも好き。FFは単なるオフゲなのだ。
早くサルベ行けるようになって、ソロでがんばってください。


なんかエミネンスに新しいレコードが追加されてたのは確認したけど、すいませんスクエニさん、全くやってません。

FF11 暗黙の

青スキル青字

青スキル青字2

なんだかんだでBBEピタ6個分で、青のスキルが青になり 

アヤぺクの甲殻取りに行き
(現地にいた人が甲殻10個くれたマジ神)

ギアスジタで二ビルブレードをゲットし
(楽しかったんで画像とってない)

LSの人がコラーダを3本とってくれた
(LSの人達 現人神)



・・・ ・・・


そんなある日


自分 「あのね、次のキャンペーンね、VWがまたくるんだって」

旦那 「!!!!!」

自分 「どーする?青の育成続ける?」

旦那 「とりあえず青は横に置いておいて

自分 「遠くのアレキより近くのギルだよね

無言でうなずく旦那。おk。7月のキャンペーン中は、ひたすらVWをすることが決定。
キャンペーンが始まるまでに、青がどこまで成長するかな~。
夜は疲れちゃってまともにゲームできていないんですが、武器もとれたので、後は最低限のラーニングをして1回くらいサルベに行ってみたいところではあります。
プロフィール

komattapon

Author:komattapon
子持ち主婦です。
旦那の名前はミルミル、子供はそれぞれチビタル、デカタルといいます。 

FF11ではlakshumiサバでタルタル komattapon をプレイしています。

リンクフリーです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンタ
検索フォーム