FC2ブログ

FF11 AOなの・・・?


めったうち2

めったうち3

ごめんなさい。青でごめんなさい。
不滅隊ってこんな いっちゃってる 厳しい感じだと思わなかったなぁ。




LVが99になったので、スキル上げのためのラーニング。

めったうち

めったうち4

よしよし。



そしたら、アドゥリンエリアでスキル上げにいこうッ!

めったうち5

風水スキル上げしたのを覚えているので、やり方は似た感じで。フェイスサクラのBBEピタのテマチタニシャツグローブにイオニス。
これでいいんだよね~。
後はFC装備でいいかいな。めっちゃ怪しい恰好ですが。
青魔法「メッタ打ち」は連打できるし消費MPも少なくていい、と聞いたんだけど、連打してるとまずMPが枯渇。


自分 「マチマチヘイストにリフレがほしいなぁ。ウルミアとコルモルでどうだっ?」

旦那 「ボク、ウルミア持っていないよ」

自分 「ぐっ・・・ 仕方ない、PTに入れ」

旦那 「わーい」



フェイスを変えたら自分のMPは枯渇しなくなったけど、敵のベノムシェルが結構痛い。ポイゾナとケアルでフェイスのMPがなくなってしまう。



自分 「うーん・・・ コルモルあきらめてクピピにして、ムーンライトでMP回復しながらやるか!」

旦那 「ボクもマクロ変えてみる」


めったうち6



なんだその冷やし中華終わりましたみたいなのはなんだ



旦那 「メッタ打ちマクロだよ!じゃあまた変えるね」


めったうち7


うざいよ?


めったうち8


集中できねぇぇえぇぇ 後ムーンライト使えぇええぇぇ


めったうち9


やっぱりウルミアフェイスをゲットしてもらって、別PTでやることにしました。ばいばい旦那。

ブログを時々読み返すと、「なんなのこの 旦那虐☆待日記 in FF11みたいなのは?」と思ったりすることがあるけど気にしないでいこうと思う。現在、スキル上げ開始から1時間。青魔法スキルは180くらい。
スポンサーサイト

FF11 PLです

ちょっと前から「ボクもミシック作りたい」という旦那の強い要望により、青を育てています。サルベ専用の青です。

ちまちまとマウラの外で芋虫相手にコクーンラーニングに励んでいたら、LSの人達からいろんなアドバイスをもらいました。


「低レベルで覚えた方がいいのは、回復系といやしの風かな。あとヘッドバット」
「lv99にして、エミネン本かアドゥリンエリアで青スキルMAXにして~」
「AF手だけ必須ね」
「メッタ打ち連打が上がりやすいんじゃなかったっけ?」



ふむふむ。わかったか、旦那?でもアンタは昔から低レベル上げが好きだよね。青もじっくりゆっくり上げたいんじゃないの。
と聞いたところ、ヤツは貝のように黙り込みました。 あ、そう。やりたくないの。ふーん



ぴーえる

ラーニングは中止して、エスカ・ジタでLV上げです。自分は範囲焼きできるジョブは黒しかないので、ストブリして数匹釣ってはガジャ、を繰り返して飽きたら中止。賞味2時間くらいで旦那の青はカンスト。おめおつ。


ぴーえる2

欲張ってプリケツしなければもっと早く終わったと思うけど、コツが掴めるまでしばらくかかりました。



問題は自分のキャラのLV上げです。
旦那もワタシと同様に範囲焼きできるのは黒しかないので、昔作ったマクロを元に自分の黒と同じように操作してみようと思ったんだけど・・・

FC装備がほぼない!
強化延長装備もない!
ギフトは500くらいか?!
武器はカラダンダ、マーリンオグメは少しだけ、アクセに至ってはほぼアビセア時代のままだ!

大丈夫なのかこれ・・・


ぴーえる3


やってみたら意外と大丈夫でした。
まぁ、途中で2回ほどめんどくさくなって、LSの人に手伝ってもらったりしたんですけど!
続けて1時間以上同じことをするのがちょっとシンドかったので、ぼちぼちとやったつもりでしたが、こちらもトータルで2-3時間程度。稼ぎはワタシとほとんど変わりませんでした。

・・・ ワタシの黒の装備って・・・ 全然黒やっていない旦那と同じ・・・? うわぁぁぁあぁぁ


そんなこんなで、2キャラともあっという間にlv99になりました。箱産よりヒドイわコレは。

FF11 気楽にいくぜ

金はないけど、高価な買い物をするあてもなく、今ある持ちジョブで毎日フラフラと遊んでいます。



もふもふ

↑ インするとマウラにはいつもネコさんがいて癒されるの図



青のレベルを上げたり~
復帰してきた人と遊んだり~
外人さんのアンバスシャウトにのったけど1時間経っても出発しなくて抜けたり~ (今月はこのパターンが多い)



ここんとこは、LSで「今からベガリーに行くぜぇぇぇぇ!」という声がチラホラあがり、ついていくことが何回かありました。

ベガリーあんまり行ってないんですよ。慣れてる人はすっごい慣れててあっという間に終わるんで、ほんとについてくだけです。
まぁいつものことです。
ドクマクルートだけは進行がゆるやかというか、運しだいで時間がかかるので、割と自分は好きです。だらだらと戦闘するの好きです。


ナ黒白 + (学コ) の中身3人で行った時は、青さんもいないために昔みたいに西の壁に集まってやりました。

どくどく

つって~

どくどく2

ねかせて~

どくどく3

ドーン 


どくどく4


まぁ運に恵まれずに時間切れで排出されるときは、PTのどこかから「チクショォォォ」という声が上がったり上がらなかったりするんですが。大きいスライムが八つ当たりででかいダメージをくらってめちゃくちゃ分裂したりしてました。

そんで、大事を5種類揃えても、おまけでもらえるご褒美の2枠目は「記憶の頁の束」のことが多いですけどコレはキャンペーン仕様ですかね。キャンペーンになってないんですけどね。
結構大変なんだから、3枠くらいにしてほしい~~!

アタシんチ

我が家のメンバーは、旦那・自分・子供2人(チビタル・デカタル)の4人です。


あたしんチ

(背後の子ミスラさんは、ちょっと写真に入っちゃった他人)




梅雨に入ったと思ったら、下の子がケロケロッと戻し、ついでにピーピー下痢が始まり

あたしんチ2



治まったと思ったら、上の子もケロケロッと戻し、ついでに(略)

あたしんチ3



あやうく自分達までケロケロしそうだったけどなんとか耐えた。
ぐずる子供をおんぶに抱っこに病院往復、こういうのを始めて何年か経つけど、段々からだが辛くなってきた。
いい加減に自分も旦那も年である。

そんなこんなで一週間ほどFFにログインできなかった。ギギギ

FF11 そして再びアトルガンへ

ヤグルシュが一段落し、15日の幻キャンペーンでは再びチーリンに会いにゆき。
その翌日。


アトルガンにて

はぁぁ

はぁぁあ!入魂!!


はぁぁ2

青魔導士ゲットォォ



自分のミシックのクエスト終盤あたりから、旦那と「次は何をするか」を相談していたんですが、

「オグメの素材は用意したから、マーリンにMBつけてぜひ黒をやろう!」 「侍で一人連携できるようにしたらどうだろうか」 「今は召喚が流行っているよ!育てたらPTに出せるよ!」

などなどのワタシの提案はすべてスルーされ、
冗談のつもりで口走った一言が採用されました。

↓ 

「アンタとワタシで青か獣をあげてさぁ、そんで2人でソロでサルベ行ったら、ミシック作れるんじゃない?」

はぁぁ3


それから毎晩のように

旦那 「青のジョブ取得しに行こうか!」

自分 「青はちょっと・・・ めんどくさいっていうか二刀流は飽きたっていうか また明日」

というやりとりを繰り返していたんですが、昨夜は「特上スシをいくつ売ったらミシックが作れるんだぁ~~!」と叫んでいる旦那を見て、覚悟を決めました。しょうがない、青育てよう。ちなみに獣はなぜやらないかというと、エサ代がもったいないそうです。


サンド周辺で初めてのラーニングです。

はぁぁ5

はぁぁ6

やっぱり思ってた通り・・・
ラーニングってクソめんどくせぇ・・・!!

はぁぁ4

一つ覚えたところで終了。

旦那よ、早く飽きてくれ・・・。目を覚ましてくれ・・・。

FF11 なんちゃってヤグルシュ

花鳥の残り、アモカートとサーラメーヤをやりました。
ソロでやるのはドキドキしたけど、

花鳥オワタ

花鳥オワタ2

IL装備なら多分なんのジョブでも行けると思う。あっという間に終了。



ティンニン、ティガー、サーラメーヤのトリガーが集まって、後は用語辞典とにらめっこしながら進めました。
間違えたら・・・ トリガーが全て台無しになってしまう・・・!

花鳥オワタ3

旦那を連れて行こうかと思ったら、だいじがなくて入れないとのメッセージが出たので、仕方なく白ソロで。

ぽこっ ぽこっ と殴り合いながら、アフターマスってなんなのかよくわかんないな、調べてみようかな~などと戦闘中にやっていたので、突入時のプレッシャーと緊張感は途中でどこかへ行ってしまったようです。
まだクエストあるとか思ってなかったんだよね。眠かったし。早く終わりたかった。

花鳥オワタ4


とりあえずの目標まで来た感慨よりも、「解放された・・・!」という思いが強い。


花鳥オワタ5


欲しかったのは、「女神の慈悲性能アップ」というやつで、状態異常回復が全て範囲になるというチート技。

花鳥オワタ6

花鳥オワタ7

クピピたん、イレースかかってる~? 
なんか不安だなコレ~

FF11 あれれ

不安の塊だった花鳥風月。



知人の女神さま(仮名) 「ティンニンのトリガーありますよ!よかったら使ってください。あっティガーもあるかも」

フレのパンダーさん(実名) 「足りないところ手伝うぜ hehehe 」

LSにて 「ティンニンのトリガあるけど?」



アレ?ということは・・・ 2/3がすでに終了?

花鳥

フレ 「白門をHPでこっちなんだぜポン」

ゼオルム火山行って1つ倒して移動して1つ倒して戻ってだいじ交換してワジャ行ってエジワ行って

花鳥2

戦闘終了後の写真しか撮れず。

花鳥3-2

花鳥3

まーじーでー 30分くらいしかかかってなくね?



んでPT解散したところへ、ウーリュー神(仮名)が降臨。お願いしても、いいですか・・・。

神 「行きましょう、行きましょう!」

ヒマそーにしていた旦那もついでにつれていって、お塩もらって、まずはティンニン。

花鳥4

花鳥5

花鳥6

首が生えそろうのを待ち構えていたタルタル達に瞬殺。

ティガーも以下略。

・・・ ・・・


進行、はやくね?

FF11 まあまあ

サッパリわからなかった花鳥風月の進め方ですが、ぼーーーっとしていたら、パッと理解できた(気がする)。



アイテムもらって~
写真とって~
モンもらって~



トリガーもらって~
NM倒して~
だいじ揃えて~

をやっていけばいいんだよね??場所もわかったぞー。


てなことで、①をやってみました。


シャシン

シャシン2


いつものFF11ミシックソロの道さんのとおりに。本当にお世話になっております。

やったら1時間もかからなかった。


モン

モン2


Sanrakuさんに48枚の写真をトレード。
こういう時は、マーリンオグメ付け連打やパウダー店売りの経験が活きますね。無の境地でサッサとやれます。パーティでもこれくらい動けたらいいのに

ちょろっとココまで。

FF11 どもです

ミシッククエの続きです。トークンに続きアンプルが貯まったので、会話を終わらせてきました。



まずは一番人気のKilushaさん。1,000ギル払うときが毎回楽しみだった。毎日お話したい。 ・・・ふ。よかろう! 

よろしい

よろしい2

よろしい3




次、野望を抱いているらしいお兄ちゃん。戦績渡すとガッツポーズしてくれるからかわいかった。立ち位置も壁の影ではあるが話しかけやすく、よろしい。

これで野望にまた一歩の人

オレの野望2



だけどアンタだけはダメダッ! 

るんの人

るんの人2

好きになれないどころではない、嫌い。キキルンは敵。



まぁそんなことを思いながら2つ目のクエストが終わり。世間ではサックサクとニルヴァーナが完成していく中、のんびりと進めました。ワタシでもできた。割と楽しめた。アレキを分けてくださったフレさん、LSのみなさん、ありがとうございます。おかげで挫折せずに済みました。ふー。

アブゼンメネジン

未完成



と、やり遂げた気になっているけど、まだ終わってない。

3つ目のクエストの花鳥風月の手順をいくら読んでも頭に入ってこないのが少し不安。
30分くらいかけてネットを見たけど、「まずは写真とるの・・・?」くらいしかわからなかった。
その後もノックがあるらしい。

オーメンとアンバスが楽しいキャンペーンの狭間。
6月のキャンペもやりたいのがあるので、ヤグルシュちゃんと使えるようになるのはまだ先だと思う。別にゆっくりでいいさ。

さー、爆睡しよう。

FF11 鼻水オンライン

下の子デカタルから風邪がうつった。色のついた鼻水がダーダー出る。のどが痛い。頭痛がする。



でも夜には > フレに誘われて旦那とOU戦へGO

翌朝、喉が痛いけど > LSでOU戦へGO 

昼間、ぼーっとしながら > シャウトでOU戦へGO

夜にはフラフラです > LSでKYOU戦へGO



限界突破


風邪ごときでは、FFやりたい熱はとまらん。逆に普段よりたくさんやってしまうわ!

オーメンはLSで行く場合は大分慣れてきたんですが、通常の盾編成になると途端に分からなくなってしまう。
人数が多ければまだしも、野良シャウトに乗るときはいつも足を引っ張っている気がします。

参加は割と気軽にできるんだけどー
やっぱりエンドコンテンツですよねー。

2,3年前?に1年くらいの休止を経た後に復帰した当時、PTに参加できるジョブは白しかなかった。
他のジョブもわかるようになりたいな~寄生の幅を増やしたいな~と思って風・学・黒と育てたんですが、パーティでの参加経験が少なくて立ち回りがあまりわかっていないので、「ああ・・・ 今は何をするとき?」と時々止まってしまう。

だから、あれよね、もっと参加しないとね!

飯盒もっとチョウダイ!げほげほ、ゴホッ
プロフィール

komattapon

Author:komattapon
子持ち主婦です。
旦那の名前はミルミル、子供はそれぞれチビタル、デカタルといいます。 

FF11ではlakshumiサバでタルタル komattapon をプレイしています。

リンクフリーです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンタ
検索フォーム