FC2ブログ

FF11 だから言ったのに

ギアス空についていく機会があり、NMをいくつかポコポコしました。正確には、ポコポコしたのを横で見てました。


パキケト


いつもよくわからないままに戦利品のおこぼれを頂戴します。今回も詩人の装備をいただきました。

カーリってやつです。

コレ、前にももらったような気がするんだけど、どうだっけ・・・


↓ カーリ
カーリ



そういえばですよ!!6月アンバスでインヤガ一式をもらって、白の装備は見直したけど、詩人の装備は全く見直してなかったことに気づきました。

インヤガ胴のFCを使えば、詠唱短縮の属性杖3本を処分できるんじゃないかと思って計算。

・・・足りない・・・ 3だか4だか足りない・・・ ゲンデサオグメマックスまでがんばって、首装備もめんどくさいやつをとれば、できなくはないが・・ 今はそれどころではない!




ネットでちょっと調べたら、アンバスマントにFCが10まで付けられることがわかりました。
しかし、手元にない。おかしい。そういえばさっき・・・ 荷物整理を・・・

・・・ ・・・

・・・


もっかいください

インタラアス




そんなこんなで詩人のFC装備を見直すはめに。赤いところが前回と変わったところです。
歌詠唱時間が -33、FCが51、足して84でキャップオーバー。コレでいいや。

screenshot624.jpg



ちなみに前回ってのは、ベガリーが始まったころです。何年前・・・?
スポンサーサイト

FF11 片付けの極意

それは、捨てることであるッ!


ワードローブ3とさよなら


いらないものを捨てるんですよ。
使うものは捨てちゃいけないんですけど、分かってるだろうか自分。
多少疑問に思いつつ、荷物をぽいぽいと整理して、ワードローブ3をカラッポにしました。

11月上旬に解約しておいたんですが、契約の更新は1か月単位ということで、実際にワドロが使えなくなったのが11月の25日。




ワドロ3を諦めたのは、どうもプレイ環境が重たくて気に入らなかったからです。少しでも軽くしたかったんです。

3日くらいプレイしてみて、なんとなく・・・

コマンドの反応がなんとなく軽くなりましたね・・・。




気分です

カバンは逆にパンパンで体が重いです。

学・黒の装備が増えてきているのに大丈夫だろうか。

FF11 もうすぐ終わる11月

うれしかったキャンペーンももうすぐ終わり。
上位BF連戦も、ジョブポシャウトも、シャウトなしWKRも、どれも一か月間ずっと人気でした。
昨日の日曜の夜は、「そろそろキャンペ終わってまうでー!」って感じで、忙しそうに街中を走る人も多かったです。




ひとめぼれ

かわいい子もいました。




11月は、11個のキャンペーンがあったそうで。
いくつかお世話になったんですが、やれずに心残りだったのがひとつ。



やりたかったコレ



スカームキャンペーン-HQ です。

学の装備を揃えている途中に、「テルキネに強化時間延長オグメ」という目標ができたんですけど、競売に薄い黒石が売ってなかったので、自分で取りに行きたいなと思ってはいたのです。

風の装備を揃えた際にも、ペット系のオグメをつけたかったのに在庫がまるでなくて苦労した覚えがありましたが、あの時はなんとか希望のオグメをつけることができました。

今回も・・・!




と、思って3回シャウトしたけど、なんともなりませんでした。

人が集まらない・・・っ 薄い黒石・・・ 出ない・・・っ

とはいえ、2回は出発でき。久しぶりのスカームですごく緊張もしましたが、楽しかったです。




LS 「どう?集まりそう?」

PT 「PTは数年ぶりです」

PT 「エミネン達成のために参加希望です」

LS 「(手伝いに)参加するよー」




今回は本役をお願いして、わたわたと黒で走り、サッシュトリガーの蝶々で死んでお約束。
1層クリアしただけで出た回もあれば、バラモアボーナスで戦利品10個まで行けた回もあり。
お目当ての石は出なかったけど、満足です。

ちょっと苦痛なのは、シャウトを連投するときですかね。
すいません、ゴールデンに連投してすみません。

FF11 オグメに必要なその2

学で島ドメインへ特攻し、死ぬまでひたすら3桁しかダメージの出ない精霊を撃ってたのですが、時々出てくる査定項目をみたら、一番ポイントを稼いでいるのは「クリティカルヒット」だということに気づきました。


クリティカルヒット



アレ?

リリゼットIIを呼ぶとよい、と言われたのは、このためだったのか・・・




再度、用語辞典で「ドメイン」を調べてみて、今度はテーオンシーフで特攻です。

飛ばしてください

「飛ばしておk」



テーオンは二刀流オグメをつけてあるだけの、チマチマとちいさいダメージを連発する与TPマッシーンでして、間違ってもPTには出せない感じのアレなんですが、気持ちだけWS用のDEX装備にして、エヴィだけ撃ってたら、なんとなくクリティカルヒットが増えた気がします。


クリティカルヒットヒット


ペチペチペチペチ。

そんで、2戦30分くらいかけて、シルトがここから

なくなるシルト



少し溜まった

こんくらいに。うあー。やったー!




見守るフェイス

殴ってるのに、フェイスが何にもしてくれない。後ろをみたら、全員待機。とか



正面とリオン

前足横から近寄って行っているはずなのに、なぜか正面へいくトリオン。そしてオーグストは背後へ行き、スパイクフレイル誘発。




フェイスの扱いは難しいです。




おまけ

眉毛がキリキリ

女性キャラのタルっ娘フェイスは、みんな眉毛がキリッとしていてイイナー。ナンデカナー。

FF11 オグメに必要なもの、それは

装備とー、石とー、それからシルトです。


なくなるシルト


なんちゃってマーリンの作成までに、
所持金が底をつくか、島ブガードへ通う根性がなくなるか、どちらかかなーと思っていたんですけど違いました。
シルトがなくなりました。


ちょうど星歌ミッションの実装前後に休止していたので、ギアスは後追い組のワタシです。
周囲からは「シルトあまりまくってる」という言葉ばかり聞こえてきますが、ウチのシルトは枯れまくっている。

ジョブポ稼ぎもひと段落したので、シーフでル・オンのトルク取りに励んでいたんですが、1時間くらい狩っても2,000シルトくらいしか溜まっていない。



「シルト稼ぎ」で検索したところ、
「今頃シルト稼ぎで検索してんじゃねぇよドメインで土台づくりしろゴルァ」って書いてありました。



ドメイン・・・ やんなきゃって思ってるけど・・・ 



ドメイン無理です

いつ行ったって、誰もいないじゃないですかー!

でっけー

一人で戦ってみたりするけど、全然減らないHP。

魔法通らないし、物理ジョブ持っていないし、どうすればいいのん?ふふぁっ 



長くなっちゃったので、続く。

チビタルの金魚

下の子デカタルは恐ろしく要領がよく、食欲も旺盛で活発、人見知りしない。ちょっと呼吸器系と肌が弱い気がするが、メンタル的にはワタシと旦那を足して2倍したような子である。

反して

上の子チビタル。
コレは弱いごふっ大人しい。
ワタシの打たれ弱さと旦那の気弱さを足して二乗してさらにオマケでMB40%、くらいの気の小ささである。
体も細いし、力も弱く、頭が悪いわけではないと思うのだが、ちょっと、というかかなり不器用。




去年の夏祭り。おばあちゃんに手を引かれ、開始一番に金魚すくいに連れて行かれたチビタル。
トロくささ全開オーラを漂わせる3歳児が、サクッと一匹すくいあげた瞬間、周囲にたむろっていた大人達から一斉に拍手とどよめきがあがった。賞賛を受けるチビタルとか、初めて見た気がする。



・・・ ・・・



2匹目の奇跡は起こらないでしょ、と親切に金魚すくい担当のおじちゃんが追加してくれたのも含めて、1年前に我が家へ2匹の金魚がやってきました。
すぐ死んじゃうんじゃね?と思ってたんですが、過去に熱帯魚飼育経験を持つ旦那が、「金魚育成セット」なるものを購入し、世話を始めたので、割と長生きしています。



金魚

(イメージ画像)


「でもボク、汚いのはちょっと苦手だから」とかほざく旦那。ヤツは掃除しない。ダメタル。
飼育方法を教わりながら、水換えだの掃除だのを手伝っているうちに、ワタシは金魚に情が移ってしまいました。

リアル引越しの際には金魚のウンチまみれになりながら必死に水槽の立ち上げをし。

最近はどうも調子が悪い金魚達が気になって気になって仕方ないので、水槽を45cmサイズに大きくしてやりました。




アパートに遊びにきたチビタルのお友達親子

子 「あー、ママ、見て、これ」

ママ 「魚ね」



誰も金魚って言ってくれない。色は抜けちゃって赤くないし、形もとんがっていて、みるからにサカナさん。
あんまりかわいくない。

幸い、今のところ持ち直して、デカくなった水槽ですいすいと泳いでいてくれます。
死なれると、ワタシのもろいハートがバリバリに砕けるので、あと数年くらいは長生きしてほしい。
世話は大して苦にならないから、どうかがんばってほしい。うぐぐ。

FF11 おねだりマーリン

胴装備は、黒ならスコピナ、学ならセイズル、それからレチェッドコート。で過ごしていました。

ずっと欲しかったのは・・・ コレだっ!





ジュー

スーー・・・

バァァ!

ジュァッ

ジュバッ

バァァァ!



自分でシャウトしたし、野良シャウトを待ったりもしましたけど、縁がなかったマーリンジュバ。
LSの方にお願いして、いただきました。

か学黒黒風 で、1アビを回復しつつ学さん黒さんの圧倒的パワーで撃破。
もちろんキープ&支援をくださったマトンさん風さんのおかげ。
ワタシはいてもいなくてもあんまり関係のない2番手黒で参加。風で行けばよかったような気も。



マーリン装束、頭のデザインがなんか変わってる、とずっと思ってたんですが、一式装備すると可愛いですね。
イメージは召喚ぽいです。

ちなみにゲット記念にギアスジ・タでパシャパシャしていたら、背後にLSの人がいて、すごく恥ずかしかったです。

さて、それではオグメ地獄に突入してきます。

FF11 学と黒がマスター

になりました。持ちジョブで初めての☆です。
感無量の記念写真。@モグガーデン





学!

学ピコ


黒!

黒バサリ



あの、名前の上に☆がついてないのはアレです。

☆手前でいいです

☆手前

ジョブポひとつだけ振ってないから。マスターじゃないやんけ。hehehe



リアルの事情がFFに味方して、今月は思った以上にサクサクジョブポPTに参加できたのですが、中身が全く伴っていないので、怖くて☆がつけられないのです。

海

いつか・・・ 装備とマクロが納得いくものになったら、その時に☆をつけよう!

そんなチキンの人は、ワタシのほかにはいないですかね。別に☆がついててもついてなくても変わりはないと思うんですが。



ギフト効果はどのくらい体感できるんだろうか。
島ST1、2あたりで、他の黒さん学さんの出してるダメージの半分くらい出すのが目標なんですけど・・・

デカタルの反撃

先月、一歳になりましたウチの息子デカタル。
サイズ的にはタルタルなんですが、どうも体つきがガルカな感じなのです。



まぁ自分の子供なので、どこをどう見てもかわいくて、抱っこしてジャンプしてわっしょいわっしょいする日々ですが・・・

一緒に遊んでいると、

こう・・・




距離をとって立ち上がり > 突進 > ターゲットに体当たり > のしかかり

からの

片手でワタシの顔を押さえつけ > もう片手を振り上げ > デカタルはコマッタポンをひっかいた!ひっかいた!




・・・ レイザーファング?



トラ
(イメージ画像)



保育園で「ウチの子、乱暴じゃないですか?」と聞くと、「やだー、すごくいい子ですよ!お母さんにだけですよ、お母さんにだけ
と言われます。


そういえば、
嫌がる息子の頭を押さえつけて固定し顔面中にちゅっちゅ攻撃、
を毎日やってました。そのせいだろうか。キャッキャって笑ってたから、嬉しがってると思ってたけど、アレはやっぱりアウトだったのか。

デカタルが成長して、リアルガルカモンクになったら、ゴメンね旦那・・・。

FF11 ウェルカムバックで会いましょう

11月のキャンペーンは、FF11の11にちなんで色々やってるんだそうです。
その中のひとつが、ウェルカムバックキャンペーン。

課金停止したけどキャラは消してない人が、無料で遊べるカムバック可能な時期です。




LSにチラッと挨拶しに来る人や、イフとて連戦で出会った人、街中でエモで挨拶してくれる外人さん。




お元気でしたか、一緒に遊んでくれたあの時、すごく楽しかったです。と心でつぶやきながら、

結局いえるのは、
「こんにちは!」ってだけですけれど。


七支公2

何もシャウトがなくても、とりあえず周回しているらしいワールドキーパーレイヴ。ベヤルド万歳。

はみ出てる

東アドゥリンの、七支公トリガーをもらう近辺のHPは、ゴールデン近くになると大賑わいです。

ガルうま

そして次から次へと流れるジョブポシャウトと上位BF連戦シャウト。

PTで一緒になった人達の中には、チラッと戻ってきただけの人も結構いたんだろーなーと思います。



ウェルカムバックのときだけ戻ってくる人もいるけど、この人口減に悩むヴァナ・ディールにも、「ホントの復帰勢」をチラホラみかけます。
1年前には、サービス停止・・?みたいな世紀末感が漂ってたのに、すごく不思議な感じで、でもうれしいです。

お気楽な感じのシャウトやPTが増えるともっと楽しくなるんですけど、それはどうだろう? 
プロフィール

komattapon

Author:komattapon
子持ち主婦です。
旦那の名前はミルミル、子供はそれぞれチビタル、デカタルといいます。 

FF11ではlakshumiサバでタルタル komattapon をプレイしています。

リンクフリーです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンタ
検索フォーム