FC2ブログ

FF11 旦那候補

キタ!モテ期がキタ!




「ボクと・・結婚してください!」

夫





新居もバッチリさぁ!

夫2





ズドーン

愛が重い2




愛が・・重たい・・・

スポンサーサイト

おススメマンガその2

少年漫画も好きですけど、少女漫画も好きです。

ワタシは月イチで病院へ通っているのだけど、そこのお医者さんが「ボク、犬を飼い始めたんですよ!」とキラキラした眼差しでワタシに話をしてきた。へぇ、そう。可愛いんですよコレが。あらそぅ。

それからしばらくして、そこの病院の本棚にコレが並んだ。




動物のお医者さん




妊娠中に通っていた整形外科に『進撃の巨人』(1-7巻)が置いてあって、続きが気になって結局全巻購入したばかりだというのに、またコレですよ。

ついさっき、ヤフーなんちゃらでポチりしてしまいました。むかーし持っていたので、内容を暗記するほど読んだんだけどね。

旦那に読ませるためです。



このマンガはずっとおススメしているのですが、「ボクはコレだけは読まない」と言い張って10年。目の前に置いておけば耐え切れずに読むだろうという作戦です。今度こそ読ませる。 /psych



・・・ ・・・



旦那がコレを拒否する理由は、何度も聞かされた。

ヤツはこの漫画の舞台のH大学出身なのです。

なんで極寒の札幌の大学へ進んだかというと、「山が好きで雪が好きでスキーも好き」なのと、「動物が好きだったから獣医さんになりたかった」らしい。

旦那が受験した頃H大学では、獣医学部は理III系というでかくてよくわからない統括の中に入っていた(よく知らないから違っているかもしれない)。
そして1年半を過ごし、2年後半になるときに学部を選択するのだけど、獣医学部は人気が高いため、それまでの成績がよくないと入れないそうなのである。

そして旦那はふるいおとされた部類なのです。そんで希望していなかった農学部へ進んだらしい。

元々獣医学部はハードルが高かったので、入れないことも覚悟はしていたそうなのだが。

当時、『動物のお医者さん』が非常に人気が出てしまったおかげで、H大学獣医学部の倍率が予想以上に跳ね上がってしまったんだそうで。



旦那 「ボクの人生はこのマンガのおかげで台無しだ!キィィ・・ きっとこのマンガがなかったら獣医学部へ進んでいてそしたら農学系の職業につくこともなく、そしたらコマッタとも出会わなかった」



アレ?



まぁそんな個人的な筋違いの恨みを抱かれているこのマンガですけど、絶対に旦那の趣味に合っているはずなのです。
ヤツはミステリも好きだし、細菌だの微生物だのも好きだし、動物も好きだからね。

うーん、旦那の飼い猫は昨年お亡くなりになってしまったのですが、コレを読んでいると、また動物を飼いたいと思うようになるなぁ~。ヤバイヤバイ。チビタルかデカタルあたりが拾ってきて、自分で世話をしてくれたらいいんだけどなぁ~。

旦那が増えた

アレ? ウチの旦那は1人のはずだが・・・ 



↓ 昨日の記事のプリントスクリーン

増えた



・・・ ・・・ 


イメージ的にはこんな感じでしょうか。

タル二人



どっちが本物かは一目瞭然です。
プロフィール

komattapon

Author:komattapon
子持ち主婦です。
旦那の名前はミルミル、子供はそれぞれチビタル、デカタルといいます。 

FF11ではlakshumiサバでタルタル komattapon をプレイしています。

リンクフリーです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンタ
検索フォーム