FC2ブログ

おススメマンガ

マンガといえば週刊少年ジャンプ!


週刊だからこその無理やりな展開もあったり、気に入ってる作品でもあっという間に打ち切られたり、隔週でもいいんじゃね、とか思う時もありますが、やっぱり少年ジャンプ! 


引っ越す前は、ジャンプ・サンデー・マガジン・チャンピオンを毎週読んでいました。あぁ・・今考えると、すごい幸せな・・・
現在は、マンガを置くスペースもないし買うヒマもないし処分するヒマもないので、電子版のジャンプを購入しています。




中でもおススメはコレ!!!




ニケ

恥じらう乙女





朱雀

漢の中の漢





isyouzyo.png


そしてエロ。 さぁ ->>こちら<<- をクリック。




すみません、流れでいうとおかしいのですが、i・ショウジョ+は、週刊少年ジャンプには載っていません。昔載ってただけ。現在はジャンプのHPの無料配信作品のところで毎週更新されています。コレがおすすめです。どうしてこんな名作が無料で読めるのか、ワタシは不思議で仕方ありません。





ジャンプ




本編の方は、読まないまま溜まってアレ? アナログだったら読むのに、デジタルだと読めない不思議。既に30冊以上。どうしてくれよう・・・ 
スポンサーサイト

旦那その2

ウチの旦那はワタシより7歳年上である。素直で純朴、適応力があり、辛抱強い。世間のお父さんというのは、最近この手のタイプが多い気がする。

仕事へ行って働き、家へ帰ってはヨメの愚痴を聞き、夜中には赤ん坊にミルクをあげ、自由時間が全くない。まるで「おしん」のようなせつなさである。
時々ふっと可哀相になるので、一人にしてあげたいと思うのだけれど、もう覚えている限り、旦那にはそんな豪華なプレゼントをあげたことがなかった。



ところが今年の3月。まさかの事態が起きた。



↓ インフルエンザ到来


インフル



3月も終わりに近づき、息子の通う幼稚園の学級閉鎖も解けてさぁ春だという時期に、旦那はインフルにかかった。
ワタシはシーズン到来前に下の子の出産を控え、半ば強制的にワクチンを接種済。
上の子も済、実母も済、家族の中で旦那だけが受けていなかった。




自分 「なんで受けてなかったの?」

旦那 「エヘッ。かかると思わなかった」




それからの5日間、旦那はパソコン部屋に隔離。ゴハンは運び、着替えも運び、トイレとたまのシャワーの時のみ自室から出てくる生活。家族にうつしちゃイケナイからね。



旦那 「自由だ・・・」 



最初の頃こそ、熱や体のだるさがあったものの、体が回復してしまえば後はヒマである。パソコンはあるものの、狭い自室ですることもなし。
結婚してはじめての、旦那にとっての自由時間でした。おめーありー。



ワタシも下の子がちっさいので、なかなか大変だったんですが、この機を逃すまいと旦那にプレゼントをしましたよ。


自分 「おススメマンガ・・・ あるんだけど・・・ 読む?」

旦那 「どんなやつ?」

自分 「どーん、ばーん、どかーん、ってやつ、長いけど」

旦那 「読む」




進撃の巨人(1~17巻)

singeki.jpg





GANTS全巻

Gantz001.jpg





なんか読み終えた後には疲れきってました。お疲れ様であります。
まだ鋼の錬金術師もあったんだけど、文字が多そうという理由で断られました。



・・・ ・・・



今日はブログをたくさんたくさん書いているんですが、ようするにマンガの話を書きたかったのです。
しかしそこまでたどりつかなかった。
ここからが、つぶやきたかった記事なのにっ・・・ 

旦那

ワタシの名前はkomattaponです。適当につけた名前ですが、ピッタリだったらしい。

こまったちゃん?かまってちゃん?

空気読めないこと甚だしく、聞かれてもいないのに自分のことをしゃべりだし、友達の輪に入れてもらいたがります。あと失言が多い。アカン、と後から気づいて意味も無く落ち込むけど、そのうちまた同じことをする。

よく他人にアッピールしてしまうのはコレ。

「旦那と一緒にゲームしてるんです!」

だから?って感じなのですが、へぇ、そうなの、仲いいんだね、うらやましいね、とか、大抵の人は合わせてくれる。大人。




・・・ ・・・




そんな旦那とも連れ添って10年。いつも繰り返される会話も、微妙に変化してきました。



↓ 新婚当初

自分 「ワタシのどこが良かったの?」

旦那 「コマッタ、かわいいから」




↓ 3年経過

自分 「ワタシのこと好き?」

旦那 「うん。好き。でも最初の頃に比べると、少し・・・ 好きじゃないかも・・・」




↓ そろそろ十年

自分 「なんでワタシと結婚したの?」

旦那 「他に相手がいなかったから」




だいぶ素直になってきました。

一緒にゲームをしているといえば聞こえはいいですが、同じテーブルにパソコン2台並べてプレイしていても、旦那は違うことをやっていたりします。





↓ 旦那の心のメインキャラ(イメージ画像)



nullpo2.jpg



倉庫で作ったはずのミスラを楽しそうに育てています。くっ・・・
まぁ頼めばワタシとも遊んでくれるので、結果オーライ。離婚されずにFF11も課金を続けてくれるのは、全てがミスラのふともものおかげといっても過言ではありません。

よん?

思考停止

昨日、BFへ連れて行ってもらった際に、LSの人が水エレを呼んでいた。

へー!こんなの呼べるのか!と、ビックリ。




↓ イメージ画像



earth_elemental.jpg



昔はエレは強かった、魔法を撃つとどこからかやってきて精霊魔法をかましてきやがるので、レベリングPTは大混乱でした。「なんだこのダメージ?!」「エレからんでる」「俺が挑発するからエリアして!」挑発持ちの盾さんや戦士さんのキープや、ケアルをとばそうとする白さんの必死の努力も空しく、走るメンバーにアクティブ雑魚もリンクして、沼地に死体が転々と転がったりしたものです。
もう少し時代が後になると、錬金職人のワタシは雷クリを求めて、クフィム塔を走り回り。旦那は毎日空へ通い、火エレに戦いを挑んでは負けていました。(旦那は調理職人)



今はだいぶ弱くはなったものの、たまにアルヨルで対面したりします。



また会えたね!



いかん。そうではない。



ワタクシはメンタルが弱いという話をしたかったのです。どうしてこうなるんだろう。続く。

FF11 物欲センサー

銀銭を、銀銭をクレー!!





銭よこせ_convert_20160530121130





すべては2アカ、じゃなくて、旦那のために!




銭よこせ2_convert_20160530121144




一人では全く太刀打ちできなかったテンゼンですが、親切なキミドリさん(仮名)やサスケッターさん(仮名)やプリケツさん(実名系仮名)のおかげでサックリと




銀銭




もひとつ、もらいました。




↓ ずっとあきらめていた憧れの白装備



感謝2




シファヒジ!シファヒジですよ先生!やっほい!



セラフィ



うん、パスしてました。さよならセラフィコーラー。名前は知ってたけど、ここで出るんだったのか・・・



昨今のFF11プレイヤは、優しくて強くて頼りがいのあるリアル勇者が多いため、自分のような「こまったちゃん」でも滅多に怒られることはないのですが、みなさん内心ではイラッ☆としているんじゃないかとヒヤヒヤしています。ホントです。



ポセイドン_convert_20160530121451




今日のブログも、旦那に読ませるのが楽しみです。

FF11 永遠の○○才

ワタクシ、外見はタルタルですけど、リアル年齢は30代後半ということで、世間的にみてもネトゲにおいても立派なおばちゃん妙齢の女性であります。




↓ 見た目で判断してはいけない例その1


dance1.jpg




… …



シャントット様がいくつなのかは知らないのですが、ワタシは確実に年をとっています。その間にやってたプレイ時間も結構なものになっていて、たまに間違って確認してしまうと、ゾワッ!とします。そして、長年にわたって数々の冒険をこなし、コンテンツへ通ったりBFへ行き、ゴブリンから物をもらったりなんだりしていると、


カバンが恐ろしいことになります。 


どこに何が入っているのかさっぱりわからず、戦闘よりもアイテムをパスするのに疲れ果て、互助会引換券に至っては文字を見るだけでウンザリする毎日・・・。
そんなわけで、カバンの整理をしてみました。
これで、快適プレイが可能になり、いらないものを店売りしたらお小遣いもちょっと増えるはず!



↓ 収納結果


かばん





適当にやったら後でわけがわからなくなったので、書き出してみました。

・・・

余計わけがわからないじゃないか!



ほかの方はいったいどうやってカバンを整理しているんですかね。聞いてみたいけど、どうにも真似はできない気がします。主婦の片づけ能力と一緒でしょうね。
FF11も昔のままだったらいいのに・・ドンドンめんどくさく難しくなっていく・・・




↓ たまにこういうのに参加すると、若かったころを思い出しておばちゃん興奮




かとらえ_convert_20160527111540



あの頃はっ、ハァ~!

ちなみに、マイバックの中身だけはすっからかんになりました。街へ帰るたびにサッチェル等につっこめるようにしたかったのですが、コレは逆にゴミ捨てが大変ですね。

FF11 おかしいな



アレ?



パタリ_convert_20160527111251







いやいや・・ アンバスケードとか、最新コンテンツをやるからですよね!


気を取り直して






ぷりけつ_convert_20160527111323



ぷりっ



ぷりけつ2_convert_20160527111406



ぷりぷりっ




けつあっぷ




なんかケツにささっているのは気のせいか。



そんなこんなで、旦那にビッグプレゼントです!


↓ ずっと欲しかった憧れのアレ

水泳の首




銀銭じゃないの? とかいわれそうですけど、そうしたらリアルスラップですかね。

FF11 落ち着いた

模様替え終わりました。





↓ ビフォー



いままでのおへや_convert_20160525231346




↓ アフター



かせぎどきっ_convert_20160525231402




モグクロックを10個くらいもらって、全部置いたろかと思ったけど、5個しか置けなかったです。『モモ』(ミヒャエル・エンデ)にでてくるような時計だらけの部屋にしたかったんですが、思い通りにはいかないものですねぇ。




そして、「モーグリの応援 稼ぎどきっ!」を手に入れたときには既にキャンペーンは終了。
はじめてジョブポ稼ぎを開始したときからの目標だった、ギフト「黒→1200」 「学→550」も達成した後でした。ガクリ




一応メインジョブは白なんですが、




白装備何とかならんか





島ST2あたりでもサクッとぷりけつしてしまいます。
現実から目を背けつつ遊んでるのですが、時々「いけね!」と思います。
「白で参加希望です」って言って、BF突入前にリレIIIを唱えるときのスリリング感・・・

じゃぁなんとかしなさいよ、ってな話なのですが、50/80/50 (ケアル回復量+/ケアル詠唱速度-/敵対心-) をなんとか達成した、したとおもう、したはずのとき、キューブパズルを無理やり完成させたかのごとく、非常にめんどくさかった思い出がありまして、白の装備を考えるのがトラウマなのです。デス。

だってコレにまだあれですよー、ダメカットだの、リフレだのFCだのカーズナアップ、愛撫アップ着替えだのなんだのあるんですよー。
かばんにハイラナイ!マクロ作りたくない!頭が追いつかない!

白の装備を手に入れる度に、収納にそっとしまいつつ、「いつかやるからいい」 「きっとそのうちたぶんなんとか」 と思って、もう3年くらいたったのではなかろうか・・・。




うん、次の目標は、白のジョブポ稼ぎにしよう!(遠い目)

白を出さなければいいじゃないk ごふっ

FF11 為・・・?

LS会話で為だの為だの赤為だの聞こえてくるのですけど、なんのことかサッパリわからなかった。

ははぁ。調べてみたら、アレですか。カニですか。マウントね。

もうクラブ∞リンクとかじゃなくて 素直に「為イベ」って いえや!



・・・ ・・・



とりあえずいつものイベントモグリのところへ行きました。





宝箱_convert_20160520093914




おぉ・・・ いろいろもらえる・・・





白い服_convert_20160520094005



今回のイベント着は白ですな。




白い服2_convert_20160520094034




白い服を全部集めてみました。




・・・ ・・・ 頭だけなんか気に入らないから、





これで!



白い服3_convert_20160520094045




うんー、黒い体操服はシックでしたけど、こういうものいいですね。顔は隠さないとダメですけど。




それからこんな情報もいただいたので、お部屋の模様替えもしなくてはいけません。



しらなかった_convert_20160520095015



ふっ・・・ 苦労してとったヴァナクロック、発動してなかったとはね・・・!!! 涙

FF11 癒しの時間

昨夜は、調子にのってジョブポPTに参加したらめちゃくちゃ疲れました。

FFだって、あんまがんばると疲れるんで、あくまで楽しむためにゲームをしていることを忘れちゃいけません。

そういうときは、旦那に甘えてリゲイン・リジェネ効果をもらうのです。



LS  「コマッタさん、よかったらPT行かない?」

自分 「あっ・・ えーと・・・ 今日は旦那とアレなんで」

LS  「えっ?!アレってなに?」

自分 「うーんと、旦那と連携を」

LS   「えろす!えろす!」


・・・ ・・・




↓ ウチの旦那




パンツ_convert_20160517101529





パンツ鑑賞用です。(注:中身はいません)





パンツとちゅー_convert_20160517100039






いちゃいちゃしてみたりします。(注:中身はいませn)





・・・ ・・・





帰宅した旦那は、 「あっ!またボクに変な格好させてる!ヤメテ!」とか言って怒ります。

うん、一応、中身が入ってることもあるんですけど、パンツ穿いて立ってる時間のほうが長いです。

癒されるわぁ~。


プロフィール

komattapon

Author:komattapon
子持ち主婦です。
旦那の名前はミルミル、子供はそれぞれチビタル、デカタルといいます。 

FF11ではlakshumiサバでタルタル komattapon をプレイしています。

リンクフリーです。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
アクセスカウンタ
検索フォーム